収納

2017年11月20日

こんいちはアシスタントの矢口です。

書店に行くと来年のカレンダーや手帳が並び、頭の中は来年の妄想が広まってしまう今日この頃。

今年も残りわずかですが、皆さんは大掃除始めてますか?

先日NHKの番組でやっていた収納アドバイザーの話。

掃除―収納―動線は密接な関係あり。

ポイントは適材適所に物を置くという事。



一般的な1箇所にまとめて収納→片付けが上手な人はこの方法で問題ないと思います。が、

きれいに収納=ハードルが高い!! そんな方、多いのではないでしょうか?

 

ところで皆さんはお化粧は何処でしていますか?

最近は部屋にドレッサー(家具)を置かずに洗面でという人が増えているそうです。

座ってゆっくりするには洗面にドレッサー付が便利でしょう。

1つの空間で色々な事をしたい方はリビングですべてこなす等々。

 

その番組では例として荷物を送る作業は梱包する道具一式(テープ・はさみ・送り状・便箋等)1つの箱に全て入れてダイニングの収納に。箱ごとテーブルに置き、また箱ごと戻す。

なるべく楽に片付けができて一緒に掃除も出来たら、大掃除が簡単になりますね。

 

大掃除のついでに収納の見直しされてみてはいかがでしょうか。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF