介護保険証と介護保険負担割合証。豆知識。

2017年07月15日

こんにちは。アシスタントの矢口です。

先日 介護保険負担割合証というものが郵便で送られてきました。
どういうものかわからなかったので、早速調べてみると、
65歳以上の介護認定を受けて認定された人に送られてくる書類とわかりました。
(個人名なので、本人が書類を開封しないと中身はわかりません。)


さていつ使うのか・・・。
医療機関にかかる場合には介護保険証があるし・・・。
言葉も○○負担割合証なんて・・・何の負担??(1年間の有効期限。)

介護保険サービス(ヘルパーやデイサービス・福祉用具など介護保険で利用できるサービス)
を利用する際には介護保険証と介護負担割合証 両方が必要という事がわかりました。

でも・・・今まで見た事なかった~。
色々、高齢者本人宛の書類が郵送できますが・・・。

わからない・無くなる方が問題ですね・・・。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF