モデルハウス見学

2018年01月04日

家づくりを始めるとき、はじめになんとなく住宅展示場を選ぶ人がいます。もちろんこれは間違っていませんが、

はじめから住宅展示場へ足を運ぶことは、非常に効率が悪い方法だと考えています。

住宅展示場へ足を運び、実際に参考となる家を見る前に、あなたが近い将来建てる家の「暮らしのイメージ」をしっかりと持つことが大事です。

それに、何の知識もないままに住宅展示場へ行くと、見るべきポイントを逃してしまいますし、聞かなくてはならないことや、

確認したほうがいいことを質問できずに、ただなんとなく「素敵なお家ね」で帰ってきてしまいます。

住宅展示場の営業マンと、お互いに有意義な時間を過ごす為にも、事前に最低限の知識を身に付け、展示されている家をまわりたいもの。

もちろん、家づくりの過程で変更を加え、完成した家が、当初予定していた家と違ったなんてことは頻繁におきます。ですから、

まずは肩の力を抜いて軽い気持ちで情報収集をし、理想の家のイメージと暮らしのイメージを持つことが大事です。

営業 橋本

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF