世界平和と大自然

2018年02月09日

久しぶりに北アルプスが顔を見せてくれました!
この1週間・・・
北陸地方を中心とする豪雪災害に多くの報道時間が割かれていました。
今日現在、主要幹線の国道8号線は回復したそうです。
しかし生活道路の市町村が管理している道路は、雪のやり場に困っていると聞きました。
日常の生活を一刻も早く取り戻していただきたいと、願うばかりです。
時を同じくして・・・
先月東シナ海で沈没した原油を積んだタンカーから漏れ出した原油が、塊となって奄美大島に漂着したと知りました。
もしかしたら、日本近海が大きくダメージを受けるとネットで大きく取り上げられていました。
タンカー沈没のニュースは、新聞もテレビも大きく扱っていませんでしたね。
政府は早速海洋汚染の調査に乗り出すそうです。
また・・・
台湾の高校生が修学旅行で宮城県に来ているというニュースがありました。
東日本大震災のとき台湾からの義捐金で再建された「病院」を見学したというニュースでした。
その翌日(だったかな?)、あろうことかM6を上回る地震が台湾を襲いました。
まだ瓦礫の下敷きになっている人がいるという報道に胸が痛みます。
地震や降雪による家屋への重力の負担は計り知れないものがあります。
出来る限り、新築住宅には耐震等級3の基準を採用いただきたいです。
建てる側としてもより安心してお住いいただくことができますから・・・。
経済では仮想通過の不正引き出しや、アメリカの株式暴落と日経平均株価の乱高下など。
スポーツはオリンピック関連ユースで埋め尽くされました。
そんなこんなで色々な話題に事欠かない1週間でした。
冬季オリンピックがまもなく始まります。
平和の祭典・・・オリンピック
世界全体が恙無く時を刻める日はいつになるのでしょう・・・
大自然が織り成す情景を眺めながら、ここ1週間のことを考えていました。


    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF