ナイチンゲールが「統計学の先駆者」

2017年05月12日

5月12日
春の大型連休も終わり、最初の週末を迎えました。
みなさんいかがお過ごしですか?
今週は気温の急上昇に突然の雷雨・・・そして気温の急降下・・・
高気圧と低気圧の繰り返しの襲来等で、少し不安定な気候です。
今日12日は看護師の日・・・
ナイチンゲールデー!
ナイチンゲールのお誕生日にちなんだ日です。
みなさんご存知のとおり、ナイチンゲールは劣悪な環境の中で献身的な看護を行い、現在の医療看護の礎を築いた人です。
病院の看護師さんたちを一応に「白衣の天使」と表現することがありますね。
ナイチンゲール自身は次のように語っています。
「天使とは、美しい花をまき散らす者ではなく、苦悩する者のために一緒に戦う者である」 と。
身の回りに苦悩する人がいらしたとき、献身的に一緒に戦うことが出来るでしょうか?
そうありたいと思いながらもなかなか難しいものがありますよね。
ここのところが一歩踏み出せないところなのかもしれません。
ついでに・・・
ナイチンゲールが「統計学の先駆者」であることはご存知でしたか?
私は知りませんでした。
看護にあたった病院の劣悪な環境を検証するときに「統計的手法」を取り入れたのが最初だそうです。
これが「統計学」と呼ばれるようになり、社会の組織や戦術など様々な部分で活かされています。
パナソニック地震に強い家テクノストラクチャーが、耐震等級3相当の強さで、ロング&スマートな快適な空間をお約束できるのも、ナイチンゲールのお陰かもしれません。
今日一日はナイチンゲールに感謝をするようにしたいと思います。

※写真はわが家に咲く石楠花(シャクナゲ)です。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF