在来木軸工法

2016年10月30日

10月30日
あと一日で10月もおしまいとなりました。
同時に11月になると信州の早い秋も一気に深まり年の瀬が近づきます。
今月を振り返ると意外と晴天に恵まれた日もあったように感じます。
マイホームの建設は全て屋外で行ないますので、天候には気を遣います。
この日このときに作業を行なおうと予定を立てても、気候が安定せず変更を余儀なくされることも数多くあります。
2016-10-15-11-50-39
(写真:構造体を組上げ屋根部分の工事を行なっています。筆者撮影)
ハウスメーカーさんの中には、工場で組み立てたものを現地でつなぎとめる・・・
という技術で建設されているところもございます。
在来木軸工法(軸組み工法)をとっている私どものマイホーム構造・・・
パナソニックの耐震審査に合格した構造計画で組上げております。
阪神淡路大震災で受けた直下型地震のデータを元にして作り上げた耐震等級3相当の家です。
パナソニック地震に強い家テクノストラクチャー
モデルハウス安曇野
地震に対する強さを、実物等身大のカタログを通じて、直接ご覧いただけます。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF