お盆だまというお盆に渡すお年玉のようなもの

2016年07月31日

7月31日
早いもので、7月も今日でお仕舞い・・・
明日からは8月になります。
学生時代・・・7月後半から8月頭と、年末目前の時期は非常に辛い季節でもありました。
なにが辛いって・・・
笑わないでくださいね?
部活動の一環で、暑中見舞いと年賀状の宛名書きが待っていたからです。
30年以上前、プリントごっこという簡易印刷機はあったものの、宛名までが印刷される優れものは高価で学生の身分では利用できませんでした。
部員の名簿も原本は自筆・・・
それをコピーして冊子にしたものです。OB先輩の頁は切り貼りし使いまわしていました。
パソコンの前、ワープロ(ワードプロセッサー)というものがあり、一太郎というソフトが優れもので、それを利用すればあとあと楽になるから、この際使おうと考えたものでしたが・・・・・・
OB先輩からは、「心がこもっておらん!」と一喝されました(笑)。
そこで仕方なく手書きしたものでした。
字は汚いのですが「氏名」の間違いがないように努めて宛名を書きます。
書き損じは自腹になりますので・・・
お陰さまで社会に出てもそこそこ通用しました。
時代が変わり、現在はパソコンが主流・・・虚礼も廃止の方向にあります。
私も思い立って葉書を送ることもありますが、みなさん恐縮してしまわれます。
こちらは軽い気持ちで52円に託しているだけなのに・・・(笑)
ちょっと残念かな(笑)
お子様たちにも暑中見舞いや残暑見舞いを使って、日本の伝統を残してもらいたいものです。
先ずは身近なお爺さまお婆さまに宛てて・・・
きっと、お喜びになられることでしょう・・・
そういえば!
お盆だまというお盆に渡すお年玉のようなものを入れるポチ袋を郵便局で販売しているとか・・・
ニュースでも取り上げられ賛否両論・・・と、紹介されていました。
商魂たくましいですねえ・・・郵便局も!
2016-07-30 06.24.07
(写真:数日前、道端で遊んでいたおサルさんの親子です。筆者撮影)
パナソニック地震に強い家テクノストラクチャー

親から子へ伝統や文化を育んでいただけるに相応しい安心できるマイホームです!
先ずは、安曇野モデルハウスをご見学ください!
お待ち申し上げております。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF