開業100周年記念式典

2016年07月29日

7月29日
信濃大町駅が開業100周年を迎えました。
100年・・・
1世紀もの間には、色々な物語が刻まれたことでしょう・・・
なにしろ、激動の大正・昭和の時代に成長し、日本経済にも影響を及ぼしたと考えています。
関東大震災後の木材出荷や、大東亜戦争時の兵士・物資の輸送・・・
戦後復興にも大きく寄与したことでしょう。
その後の高度成長期には、黒部第四発電所とくろよんダム建設で賑わいました。
山岳観光に脚光を浴びた昭和30年代から40年代。
ウィンタースポーツの先駆け、スキー需要で、多くの人を運びました。
いつの時代も、この地から多くの人を送り出し、また多くの人を受け入れた玄関口。
そんな先の日曜日に信濃大町駅では、
開業100周年記念式典が行なわれたのでした。
式典は地元高校生を交えたセレモニーと、
地酒と大町黒豚トン汁の振る舞い、
そして、懐かしい車両も臨時走行するとあって、関東一円から多くの人で賑わいました。
2016-07-24 13.47.35
(写真:現存する唯一の電気機関車だそうです)
1年ずつの積み重ねで、100年の歴史をこつこつと刻んできた駅・・・
私ども株式会社相模組もあと数年で100年を刻みます。
人と共に住まう空間を作り上げるお仕事をしています。
パナソニック地震に強い家テクノストラクチャー
ご家族が安心してお暮らしいただけるに相応しいマイホームだと考えています。
耐震等級3相当の地震に対する強さをパナソニックが一棟ずつ審査をして保証します。
モデルハウス安曇野・・・
マイホーム計画をお考えの方は、ぜひ一度ご見学ください。
予約なしで、ご見学いただけます。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF