大の大人も知らないことばかり

2016年07月27日

7月27日
信州各地の小中学校も、待ちに待った夏休みに入りました。
2016-07-24 06.17.10
NHKラジオ第一では毎年の恒例・・・
夏休み子ども科学電話相談が連日放送されています。
子ども達の日ごろの疑問に各界の専門家が答えるという番組です。
テレビのように画像が無い分、言葉での説明に専門家の先生が四苦八苦して答える様子が浮かびます。
専門分野は『昆虫』『植物』『動物』『魚』『天文・宇宙』『科学』『水中生物』『鳥』『心と体』『恐竜』・・・
午前中の番組ですが、夏の高校野球大会の期間はお休みします。
なので・・・
7月21日から8月5日までと、
8月23日から26日に分かれます。
放送の時間は、朝8時05分から午前11時49分までです。
小さな子供の疑問に真正面から答えるという、とても稀有な番組です。
時々、回答する先生の語彙が専門的過ぎて、理解されていないのではないか・・・ということも起こります。
小さい子供の疑問って、大人の常識を覆す質問がたくさんあります。
当たり前のこととして受け入れてしまった大人の常識に対し、子ども達の疑問は非常識でもあるわけです(笑)
例えば・・・昨日の質問では、
『炭酸水ってどうして苦いのですか?』という質問が小学1年の子供からありました。
みなさんはどうやって答えますか?
専門家の答えは以下のとおりでした・・・
(言葉遣いは、子供さんにあわせて、やさしく諭すようなしゃべり口です)
『炭酸水の炭酸って、シュワシュワするよね。このシュワシュワは二酸化炭素って云うものなんだよ。酸素とか二酸化炭素って聞いたことある?○○くんも息を吸ったり吐いたりするよね。その吐いた空気が二酸化炭素って云うんだ。ところで、お水の中にはミネラルっていうものが含まれているんだ。ミネラルというのは、カリウムとかカルシウムというものなんだけど分かるかな?・・・』
子ども向けにしては結構突っ込んだ説明になってきた。
『大人にくらべて子供は苦い味に敏感だって言われているんだよ。自然界の中では苦いものって体にとって良くないものが多いので、小さいうちから食べさせてはいけないということもあって、小さい子どもの舌は苦味を敏感に感じ取ることが出来るんだ。水分中のミネラルが豊富な水ほど、苦味を感じるといわれています。』
それは知らなかった!(笑)
『○○くん。お店で炭酸水を見かけたら、ミネラルが含まれているものとそうでないものがあるから、小さな表示を良く見てごらん。ミネラルの少ないものは苦くないかもしれないね・・・』
大の大人も知らないことばかり・・・(笑)
コレだけでも、自由研究に値しそうですね!
パナソニック地震に強い家テクノストラクチャー
ご家族で色んなお話をしながら、夏やすみの自由研究に挑戦してみましょう!
モデルハウス安曇野

本日はお休みです。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF