心から感謝、感謝、そして・・・ 2014.11.23

2014年11月23日

11月23日 日曜
おはようございます…いえ、こんにちわですよね。
今日は勤労感謝の日・・・昔はこの日を五穀豊穣を祝う日として
【新嘗祭(にいなめさい)】として、お祝いをしました。
この日になって初めて天皇陛下も新米を口にされるのです。
ですから、この日は俗に云われる「収穫祭」「感謝祭」にあたると思います。
秋の収穫と自然の恵みに感謝をし、向こう一年無事に過ごせることを祈願したのではないかと推測します。
2014-11-23 06.44.27
自然に感謝をしていても、時として自然が牙をむくことが時々あります。
昨夜襲った震度6の地震は、長野市や白馬村・大町市・小谷村などで、甚大な被害をもたらしました。
幸い、現在のところ当社でお建てになったお客様のマイホームには損傷は無かったようです。
しかし、まだ数軒のお客様と連絡が取れておらず、気を揉んでいます。
夜の地震は、停電を引き起こします。
真っ暗になってしまった際、安全避難路の確保は、明かりがないと難しい。
家の中では物こそ落ちてきませんでしたが、
食器などが割れたりすると破片で脚を切ってしまうなあ…と、改めて認識します。
昨夜のような直下型地震の場合は、揺れがひどくなった頃に携帯のエリアメールが鳴り出します。
揺れてる、真っ暗、とっさの行動・・・
けたたましく鳴り響く携帯電話・・・
これらが瞬時に判断できるよう意識しないと、安全に行動できないなあと感じました。
早朝・・・
旧知の知人の家がある白馬村堀之内へ行こうとしました。
が、アスファルトが寸断され、普段のようには行けません。
また、既に通行止めでその集落に入ることも出来ない状態でした。
2014-11-23 06.44.28
知人たちとも連絡が取れて、現在は避難生活を送っているとのこと。
年末を控えて、早く元通りの生活が出来るよう祈るしかありません。
白馬村からの帰り道・・・午前7時過ぎ、
佐野坂付近で東京都から派遣されたレスキュー車と救急車6~7台、
新潟県警機動隊のバスやパトカー数台とも擦れ違いました。
長野県内外から様々な方が、応援に来ていただいています。
擦れ違う車両を見、上空を飛んでいくヘリコプター(ドクターヘリ)が目に入り熱いものを感じました。
皆さまの迅速な対応に・・・
心から感謝、感謝、そして感謝です。
後は被害が最小限に食い止められるのを祈るばかりです。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF