名前って大切・・・ 2014.11.20

2014年11月20日

11月20日 木曜
おはようございます。
先日、『名前の失敗』を書きました。
「鉄」の字体の話でした。
今でも名前のことに関しては、神経が働きます。
例えば、法人格の『株式会社』の略称『㈱』は「お客様、お取引様にお許しを得て使う」とか、
縦書きにすると「㈱の括弧は上下になる」など、知らない人も多いのです。
テレビ・ラジオやネットでも、略称が当たり前のように使われていますし、
NTTの電話帳には、一定のルールがあって、掲載名の法人格は後回しになっています。
つまり、「株式会社」が頭につく場合でも、丸の中に「株」と表記して後ろにつけています。
「株式会社長野商会」=>「長野商会㈱」になるのです。
なんともはや・・・。特異なルールです。
地方から都会に出た頃、先輩にこう云われました。
「東京では忙しいから略称を使うんだ。
例えば国道。
国道1号線なんていわない。イチコク。

国道246号線はニーヨンロク。
環状7号線、8号線は、カンナナ、カンパチ、
国会議事堂前は、ギジドーマエ。
日本経済新聞社は、ニッケイ。
長ったらしいのは時間の無駄だ!」
とはいっても、慣れるまで随分時間がかかりました。

企業名でも略語がそのまま社名になった会社も多数あります。
例えば…
INAX…伊奈製陶株式会社という会社が社名変更したもの。
TOTO…東洋陶器㈱=>東陶機器㈱=>TOTO㈱になりました。
JR各社は、日本国有鉄道が分社化民営化されて出来た会社です。
其々に分社化した地方の名前が最初につき、その後「旅客鉄道株式会社」ほかにもたくさんあります。
2014-06-19 12.35.46
※これは松本市内で見つけたお店の看板です。イタリア語の「ボーノ」(美味しい)をつけておられました。
名前って大切です…
タケカワユキヒデさん(ゴダイゴ)の歌にも、「ビューティフルネーム」っていうのがありました。
略称を使って、仕事や対人関係がスムーズにいく反面、
正規の固有名詞が忘れられた…なんて無いようにしたいものです。

この後、10時から㈱相模組安曇野モデルハウスがオープンです。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF