笑顔は元気を与えてくれます(^0^)

2014年01月12日

新年二回目の書き込みです。
今年も昨年来お世話になっているお客様のお宅にお伺いしています。
出来る限り体力が続くうちは、毎年の恒例にしたいと考えております。
訪問させて頂いたお客様の笑顔・・・
お客様の笑顔は何モノにも代えがたく、私たち住宅の仕事に携わる者に元気を与えて頂けます。
face02人の笑顔って本当に素晴らしいなあ・・・
新年早々、そのように感じた次第です。
様々な方から「外はこんなに寒いのに暖かくって快適です。」と、嬉しいお言葉を戴きます。
中には小さなお子様と一緒に玄関先まで見送って頂く方もいらしたり・・・
2009年になるまでは、個人住宅の地鎮祭やご入居日(社内ではお引渡しの日と呼んでいます)に、代表取締役社長が臨席することは皆無でした。どちらかというと、一般の建設工事が多かったから・・・(苦笑)・・・です。大町市・北安曇郡という地域において、当社の歴史と企業規模はあまりにも大きいが為、そうならざるを得なかったと考えています。
話は変わります・・・
私の実家(京都府舞鶴市)に帰省した2009年のことでした・・・
実家は昭和49年に新築。
それ以来、建設会社の社長さんが、毎年カレンダーを持って年末にやってくるという話になりました。
(昭和49年は1974年ですので35年前になります・・・)
35年ものあいだ毎年一回はお客さまのお宅に顔を出すことを続けている・・・。
そう聞いたときは、頭が下がる思いでした。
大手の会社は、社長自らがお客さまの御宅を一軒一軒周ることなど決してありません。
(大手ハウスメーカーなどは、人の入れ替わりも早い分企業ブランドで信頼を得ているからでしょう。)
中小の建設会社、特に地域に根ざした会社は何が出来るのだろうか?
そう考えたとき、前出の【社長さん】の行動が頭に浮かびました。
年頭にお客様のお宅を回り始めて5年目になります。
当初は1日あれば全てのお客様のお宅に伺えましたが、今では100軒をはるかに超えたため、4日以上かかっております。
この間お取引先の企業様にもお伺いしながらの年頭あいさつ回りです・・・
今日も、これから動きます。
まだお伺いしていないお客様に向って・・・(^0^)
そうそう・・・
昨日から、モデルハウスでは初売りを行っています。
来場者プレゼントをご用意させていただいております。
(アンケートにお名前・ご住所・連絡先を戴いた方が対象です)

場所はこちらです(^0^)

マイホームを手に入れるってどんなことなのか?
どうやったら手に入れられるんだろう?
・・・そんな疑問も、モデルハウスで少しずつ解決していけるでしょう・・・
モデルハウスは10時オープンです!
face01ご家族でご覧ください!


    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF