安曇野でマイホーム・・・計画に外せないもの・・・その6)

2014年07月05日

 それでも時計は止まらない・・・?

マイホーム計画を立て始めると色々な処で『時間との戦い』が出てきます。
ご家族の意向を統一するにも『時間』がかかります。
マイホームを計画するときに大切なものってなんでしょう?
私はマイホームを建てるとき重要なのは『プラン(間取り)』だと考えます。
長年暮らすマイホームのプランは、生活そのものを左右します。
現在から5年先、10年先、或いは20年先のご家族一人ひとりの姿を落とし込んで考えてみましょう。
きちっとした図面でなくても構わないんですよ(笑)
例えば・・・
当社のモデルハウスのように、水周りがまとまっていると、家事動線が楽です。
2階建ての場合は、階段をリビングに配置するのか、玄関から直にするのか・・・
お客様をお迎えする部屋が必要か・・・この場合、双方のご両親様がお泊りになられることも想定しておくと良いでしょう・・・
そうなると、1階の洗面はお客様もご利用になるので、家族用にお手洗いや洗面を、2階に設置する必要があるな・・・とか、
キッチンとリビングにはお子様と一緒にいる時間を多くとりたいので、簡単なデスク(作業台)が欲しい・・・
家電のことを考えると、コンセントや電気容量をある程度、余裕を持たせたい・・・
収納スペースを、所々配置したい・・・

・・・・・・こんなことを、箇条書きにしておくだけでも良いのです。
と、云うのも・・・
お客様の箇条書きにされたご要望を『図面』にするのには、思ったよりも労力と時間がかかるからなんです・・・
そして図面が出来てみると、意外なところが気になったり、使い勝手を考えると別のところに移したほうが良かったり・・・などということも出てまいります。
図面がある程度固まると、次は価格に移行します。
どなたがお建てになっても、湯水の如く青天井な資金計画は、無謀です。
ご予算と見比べながら、無理の無いマイホーム計画を作り上げるお手伝いを、私たちは心がけています・・・
ここまでお読み戴きありがとうございます。
もう、あなたの・・・
あなたのご家族のマイホーム計画は始まっています。
時間は・・・止まりません・・・
㈱相模組のモデルハウスは、実物大・等身大です・・・
色んなところをご覧戴くことで、皆様のマイホーム計画に役立てて頂きたいと考えております。
安曇野での新築マイホーム計画スタートは・・・
Panasonicテクノストラクチャー地震に強い家の、
実物大・等身大カタログ㈱相模組モデルハウスへ!



    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF