セルフ・ディフェンス!  自己を大切にする

2014年07月24日

【セルフ・ディフェンス】って聞いたことがありますか?
直訳すると【自己防衛】。
危険から自分の身を、防御する・守(護)るということです。
日本の自衛隊(ジャパン・セルフ・ディフェンス)が、世界的にも一番知られていることかもしれません。
※先ごろ内閣が閣議決定した【集団的自衛権】のことではありません。

学生時代に武道に傾倒した時期があったので、自己防衛については色んな思いがあります・・・
酔っ払いに摑まれた手を振りほどいたら、酔っ払いの足元がふらつき、
転倒し縁石に頭を強打して他界された方がありました。
振り払った方がたまたま有段者だったので、
【過剰防衛罪】が適用され執行猶予付で罪人になってしまいました。
地方の公務員に採用が決まっていた彼は、
もちろん就職も水泡に帰すことになりました。
酔っ払いに絡まれ、ただ、手を振り払っただけで・・・です。

この話・・・
大学三回生のときに当時の師範から聞き、
大変理不尽な思いに暮れた記憶があります。
日本の治安はとても良い・・・
世界的にもそういう評価になっていますが、果たしてそうなんでしょうか?
先ごろのくらしき・小学生監禁事件後、行方不明になっている子供が国内で1,600人もいるというニュースが飛び込んできました。
合気道道主の故植芝吉祥丸先生が30年近く前、演武をしながら仰った言葉がありました。
『合気道を習い始めると、危険に対して【気】が働くようになると云われています。
道路における車の往来、夜道の一人歩き・・・
不思議と危険を認知するようになり、それが自分の身を護ることにつながるのです。
武力が強いとか弱いとかではないのですよ・・・』

最近は、イヤホンで好きな音楽を聞きながらトレーニングに集中する為の環境を作る人が増えています。
通勤・通学時も、歩きながら、自転車に乗りながらも耳はイヤホン・・・
危ないなって何度か思うことがあります。
ヤフーなどのニュースを見ると、毎日のように社会的弱者が危険にさらされているという記事が後を絶ちません・・・
このブログをお読みの方に何か良いものはないかと探していたら・・・
見つけました!
タイトルも『セルフ・ディフェンス!』(三五館 刊:定価1,000円 橋本明子著)です。
オールカラーで100頁に満たない本ですが、イラスト・写真が沢山あって、素人さん(武道や拳闘を知らない人)にも判りやすい内容でした。
夏休みを向かえ、気分も開放的になりやすいこの季節。
危険からわが身を護る術(すべ)を、身につけていただきたいと思います。
本文には【過剰防衛】にならない策はもちろん、危険から身を守った自分が【加害者】として疑われないようにする為の心得も記載されていますよ。
では・・・
今日はこの辺で!
皆さんお読みいただいて、ありがとうございます!
セルフ・ディフェンス

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF