お風呂でビューティ!

2014年01月24日

皆さんこんにちわ(^0^)!
お約束どおり、前回に続き
【お風呂で汗かいて元気!ビューティー!】の話題です。
その前に訂正があります!
前回の記述の中で【HSP】(ヒートショックプロテイン)というお話をしました。
その際に、「一日に2回入浴すると良いです・・・」と表現しましたが、コレは私の聞き間違い!
一日に一回の入浴で大丈夫だそうです。
ネタ元の岡北真理さんからご指摘いただきました!
(^0^)ご指摘、ありがとうございます
前回のお話はどちらかというと【元気!】のほうでしたね。
今回は【ビューティ!】に関わることを書きたいと思います。
ネタ元は岡北真理さんです。(^0^)。
突然ですが汗をかくことは、良いことです(^0^)
人の汗腺は、3歳までにつくられるそうです。
現代は暑い夏も寒い冬も快適に過ごしたいという要望があり、エアコンなどが普及しています。
最近は【汗をかけない人】が増えているそうで、その人たちの共通な悩みは【乾燥肌】だとか・・・
【汗】の働きは大きく4つ。
・体内の水分調節
・体内の老廃物の排出
・体温の調節
・お肌の保護

汗をかくことは、汗腺が広がり、皮脂の奥に溜まった老廃物を排出します。
老廃物が汗腺に溜まったままでは臭いが出ます・・・
人の体臭は、汗と浮遊している細菌などの物質に老廃物が結合して臭いがするんだそうですね。
俗に、加齢臭対策に〇〇石鹸・・・などと、DMが来たりしますが、本来の【臭い】の元は皮脂なんだそうです。
汗をかくことは汗腺を広げ、皮脂を排出する・・・
前回記載したとおりに、10分入浴を毎日繰り返しすることで、これも解消しちゃいそうです。
何よりも【汗】をかくと肌の若返りが・・・
しっかりと入浴するだけで、血行が良くなり、マッサージ効果もあり、汗腺が広がります。
一日10分の入浴で、お肌もみずみずしくなるのだとか・・・
意識しながら実行することが、良い結果を生みそうです・・・(^0^)
※昨日のN〇Kらじお「午後まり」でも、角質ケアの話をしていました・・・
それによると・・・。
お肌のトラブルは乾燥肌(?)が大きいこと。
皮脂腺の少ない「ひじ」「かかと」などが、ガサツク傾向にあること
血行をよくすることで、人の肌は良くなるんだそうです・・・

追伸:Panasonicのお風呂「酸素美泡湯(さんそびほうゆ)」は、マイクロバブルが発生するので、低い温度(39度程度)でもシッカリと身体を温めてくれて、皮脂腺の奥のほうまで届くので、美容健康にとってもお薦めなんだそうですよ!
お風呂アドバイザーの岡北さんも絶賛でした!


    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF