池田町 TA様邸 太陽光発電システム設置

2015年10月02日

現場代理人の坂井です。

池田町のTA様邸、太陽光発電システムのモジュール(太陽電池パネル)の設置をおこないました。
屋根の上にパナソニックHIT244のモジュールが4段×4列、計16枚 3.90kW分設置されました。
モジュールは1枚あたり14㎏なので、16枚で224㎏、
モジュールをささえる架台を含めると、
250㎏近い重量が屋根の上に乗っていることになります。
002
テクノストラクチャーの家は、屋根の素材、太陽光発電システムの有無、
そして建設地域の積雪量を加味して構造計算をしますので、
TA様邸も太陽光発電システムが乗っても、地震に強い安心の家となります。

ちなみに、TA様邸の屋根仕上材は、ガルバリウム鋼板の縦平葺きという仕上です。
標準仕様は瓦ですが、瓦と比べるとガルバリウム鋼板は軽く、建物の負担も軽減します。

①積雪の少ない場所で、屋根仕上材がガルバリウム鋼板で太陽光発電システム無しの家と
②積雪が多い場所で、屋根仕上材が陶器瓦で太陽光発電システム有りの家では、
荷重の差が相当なものになりますが、
でも構造計算により、適切に筋交量が増やされ、梁の太さが変えられ、
②の家も①と同等の強い家ができますので安心です!

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF