安曇野市穂高 SA様邸 まもなく竣工

2016年06月05日

現場代理人の坂井です。

日中は夏のような暑さが続いたので,半袖作業着に衣替えをしました!
が…、朝晩は息が白くなるほど寒い日も…
上着を着たり、脱いだりして体調管理に気をつけています。

安曇野市穂高のSA様邸新築工事、仕上げ工事も終わりまもなく竣工いたします。
施工面積60坪弱と大きなご住宅です。
006 004
SA様邸は雪があった頃に基礎工事をおこなっていました。
007
電気式床暖房の施工の様子です↑
何年か前の床暖房は灯油を燃料にボイラーで温水をつくり、
床暖房パネルに温水を循環させる温水式の床暖房が主流でした。
電気式床暖房は、温水式と比べると低温ではありますが、
温水式のようなボイラーが必要なかったり、
薄いフィルム式なので、床の段差解消の工事が必要なかったりで、
工事費用は大分安価で済みます。
使い方にもよりますが、ランニングコストも温水式より抑えられることが多いので、
当社では近年は電気式床暖房の採用がほとんどです。

外講工事の完了後、6月下旬のお引渡しの予定です。
これからの時期は、熱中症予防のために、こまめに水分補給を気をつけます!

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF