安曇野市明科 SA様邸 埋蔵文化財発掘調査

2016年01月19日

こんにちは。現場代理人の坂井です。

私が担当しています明科のSA様邸新築工事は、ご実家の敷地内にご住宅を建築する計画です。
この現場周辺は、敷地内に埋蔵文化財が埋まっている可能性が高いということで、
建築工事の着手前に埋蔵文化財の発掘調査を受けることが義務付けられています。
今年度、豊科のO様邸でも発掘調査をしましたので年内2件目です。
006 (6)
O様邸では、掘っても何も出てこなかったたのですが、
時には10人近い方が数日かけて慎重に発掘をした結果…SA様邸では、なにやら跡が出てきました!
006 (3) 007 (1)
昔の住宅の跡ですかね…
出てきた物によっては、その場所に住宅を建築できないという場合もありますが、
この度はそこまでのことはなく良かったです。SA様と当社としましては…

発掘調査が終わり現在は基礎工事中です。
敷地内に母屋等建築物があり、敷地も広くない為、建て方は特に注意をし、
まわりにご迷惑をおかけしないように工事を進めます。

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF