安曇野市穂高 MU様邸 基礎工事

2016年08月28日

こんにちは。現場代理人の坂井です。

musamatei001
安曇野市穂高のMU様邸新築工事、基礎工事が完了しました。
010 033

基礎工事は生コンクリートに多くの水を含んでいるため、季節、気温に応じた対応が必要になります。
冬季間の低温時は、生コンに含まれる水分が凍結して、
コンクリートの強度不足や品質低下の防止の為に基礎全体をビニールシートで覆い、
かなり低温になる場合は、練炭火鉢を置いて暖房することもあります。
060
夏の暑い時期は、冬のような凍結の心配は無い代わり、
高温により、生コン内の水分の蒸発が早くなりすぎて品質低下の原因になってしまいます。
その防止のために、夏の時期でも上の写真のように毛布やシートで養生をしたり、
散水をしたりする等の対策をとっています。

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF