安曇野市三郷 KA様邸 大工造作

2015年08月04日

現場代理人の藤岡です。

安曇野市三郷のKA様邸新築工事、まもなく大工さんの造作が終わります。
下の写真のピンク色に見える壁、天井の材料は石膏ボードです。
従来の石膏ボードはアイボリー色ですが、この石膏ボードは色が違うだけでなく、
実はある性能が加わっています。
kasamatei270804
ハイクリンボードという、人体に悪い影響を及ぼす有害物質ホルムアルデヒドを
吸収分解して再放出させない石膏ボードです。
最近の住宅建材はホルムアルデヒド等、人体に有害な物質の放出はとても少なくなっていますが、
放出はゼロでありません。また、家具から放出されることもあるようです。
そのホルムアルデヒドを建築中、新築後も吸収し、良い空気環境づくりに貢献します。

どうゆう仕組みでホルムアルデヒドを吸収分解しているかは勉強不足でご説明できませんが…、
当社住宅部の工事では全てこのハイクリーンボードを採用しています。

完成した時は石膏ボードは見えなくなってしまうところの秘密?をご紹介しました。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF