安曇野市豊科 AS様邸 棟上完了

2014年11月09日

現場代理人の藤岡です。

安曇野市豊科AS様邸新築工事、棟上(構造体組立)が完了しました。
下の写真の1階柱と2階柱の間の横の部材が、「テクノビーム」という鉄と木の複合梁です。
as-samatei261109
木の梁と比べ、荷重による変形や破損に強いので、地震や豪雪にも安心です。
また、テクノストラクチャーの構造は、構造計算により、梁の太さ、柱や筋交いの配置等が決められます。
「テクノビームのような強い部材」・「安心の構造設計」・「しっかりした施工」
この3つで、地震・豪雪・台風に強い家ができあがります。

こちらのAS様邸は、完成後、モデルハウスとしてお借りする予定です。
来年1月オープンの予定です。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF