松川村 KA様邸 古材利用

2017年10月29日

現場代理人の坂井です。

松川村KA様邸新築工事、竣工いたしました。KA様邸は建替えです。
「今まで住んでいた家に使われていた材料を少しでも使いたい」というお施主様のご要望により、
↓和室床の間で使われていた一位(イチイ)材の幕板

↓玄関ホールの化粧に使われていた杉の絞り丸太



を解体工事前に取り外し、新しい家に取付ました。

一位材の幕板は分割して、
 
前の家で使われいたのと同様に和室床の間の幕板と
LDK内の仏間の幕板になりました。

杉の絞り丸太は、

玄関ホール正面の飾り棚のアクセントになりました。

幕板と絞り丸太、年月を重ねた分、新しい木材と色の違いはありますが、
どちらも新しい家にもしっくりおさまっていて、とても良い感じです!

お施主様も長年住んだ家の思い出が新しい家に残せ、大変喜んでいらっしゃいました。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF