手帳

2018年12月04日

師走に入り店頭にはカレンダーや手帳が多く並ぶ中、選んでいる人も多く見かけるようになりました。
最近では10月始まりや4月始まりなどの出回るようになってきましたが、一番多いのは1月始まりかと思います。
中には携帯管理で手帳は使っていないという方も増えています。

手帳を1年間うまく使いこなすのは中々難しいものですが、図書館でこんな本を見つけました。

手帳も内容によってさまざまです。

女性の方は手帳+家計簿+日記と別々にされている方もいますが、
自分は色々管理する事が苦手で、家計簿併用3年連用日記の1冊にしてからは買い物をした時には必ず開くので、
続ける事が出来るようになり、また連用は1冊で前年の事も見返す事が出来便利だなと感じました。

手帳はスケジュールだけでなく、目標やデータ管理・飲食店の備忘録として使い方によってさまざまです。

その時の色々振り返りも出来るので、うまく活用してみてはいかがでしょうか。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF