久しぶりに稜線が望めました

2019年07月22日

昨日まで、ぐずついていた空模様も、
今朝は雲が上がり、山の稜線を拝むことができました。

久しぶりに朝日が射した山頂付近は、山の木々も濃い緑になっていました。
確実に、暑い夏がやってきます。

夏といえばいろいろ思い浮かべますよね?
夏休みに始まり、海や山、川でのレジャー。
お子さまの部活によっては、夏の大会が最後という方も多いかと思います。

丁度、海の向こう韓国では「世界水泳」が連日開催されています。
「競泳種目」が今日から始まり女子平泳ぎに注目が集まっているとかいないとか?
全選手とも、来年の東京五輪に向けて、最後の追い込みに入っているようです。

昨日は高校野球の県大会決勝戦が行われていました。
湿度が高かったので、選手や応援団の皆さんは大変だったと思います。
公立校同士の決勝戦は、平成元年に続き30年ぶりとのこと。
しかも今年は令和元年!
なにかつながるものがあるような気がします。

結果はご存知の通り、
県内きっての豪雪地域にある飯山高等学校がその栄誉に輝きました。
全国的に見ても、豪雪地域の学校は冬場の練習量不足が課題で、上位に食い込むのは難しいといわれています。
しかも公立校となると、優勝は難しいというのが通常の下馬評でもあります。

一夜明けた今日、地元は興奮冷めやらぬ雰囲気なのではないでしょうか?
是非とも甲子園で公立高校旋風を!
「信州の豪雪地域」から巻き起こしてほしいと期待しています!
がんばれ!
飯山高校野球部の選手諸君!

※本日Sagamiの家モデルハウスは月曜日のため午後よりオープンいたします。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF