梅雨空の下 熱戦が繰り広げられています

2019年07月21日

今年の梅雨はとても長く感じますね。
農家の皆さんは日照不足を心配されています。
実家のある京都府北部では水不足も心配されていましたが、
逆に陽射しが少ないのも作物の生育に大きく影響するので心配です。

そんな中、雨の中でも熱戦が繰り広げられています。
第101回全国高等野球選手権 長野大会です。
21日の決勝戦(10時松本市・予定)では公立高校同士の一戦に。
伊那弥生ヶ丘高等学校vs飯山高等学校 のカードです。
どちらが勝っても、公立校の優勝…
公立校といえば2000年以降では2003年の長野工業、2006年の松代高校、2010年の松本工業に続きます。(他は全て私立)
双方の応援団のみなさまも、体調に留意され力いっぱい応援ください!
どちらも初出場をかけ全力を出し切ってください!

しかし、ぐずついた天気が長いと梅雨明けを告げる雷鳴が恋しくなります。
(登山中のみなさま、雷さまの落雷には、くれぐれもご注意くださいね!)
本当に梅雨明けが待ち遠しいですが、梅雨明け後の気温の上昇にはくれぐれもご注意ください。
体温調整がうまくいってない頃なので、水分補給をこまめにし、室内気温も涼しく設定し、熱中症をから身体を守ってください。
雨や汗で湿った衣服を着続けると、体温調節が行いにくくなり、結果的に風邪をひいてしまうこともあるようです。
身体が疲れていると免疫力も衰えて、体調を崩しやすくなるそうです。
気をつけたいと思います。

体調維持の秘訣は、バランスよく食事をし睡眠をシッカリ摂ることだそうです。
寝苦しい夜は、室内気温を心地よい温度にまで下げるのが良いそうです。

季節の変わり目・・・ご留意ください。

写真はインターネットサイトの画像です。
(長野朝日放送さまの頁より勝手に拝借しました)
ごめんなさい。

※Sagamiのモデルハウスは本日も午前10時オープンです!

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF