赤色に注意!

2019年07月12日

「赤色」・・・
皆さんは何を思い浮かべますか?
トマト、イチゴ、リンゴなどの野菜や果物の色?
にわとりの鶏冠(とさか)の色?
お習字など手直しされる朱色の墨?
美味しいお肉の色・・・などなど
色んなところに「赤色」が存在します。

私の友人から「赤いクワガタは危険やで!」と連絡が来ました。
赤いクワガタ?
とっさに思いつくのは、脱皮間もないクワガタの姿でした。
しかし写真を見ると、全く違います。

※友人から転送された赤色クワガタの写真 出典元は京都新聞とのこと。

一見クワガタに見える姿・・・

「ヒラズゲンセイ」という、体調2~3センチの昆虫です。
6月~7月に成虫になります。
体液に有毒な成分を含んでいるため、素手で触ると「水ぶくれ」や「かぶれ」を起こすそうです。
クマバチに寄生するので、クマバチが巣をつくる、サクラの木や古い木造住宅や古い木造家具などにいる可能性が高いそうです。

もともと暖かい地方に生息していて、昔は四国が北限とされていたそうですが1976年には和歌山県で発見されました。
それが、今月8日になって滋賀県で発見されたのです。
現在の生息地の北限は、京都府南丹市や滋賀県近江八幡市辺りだそうです。
これから夏を迎え、子供たちが虫取りに興じる姿は微笑ましいですね。

珍しい赤いクワガタ もし見つけたら触らないようにしましょう!

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF