生態系に変化が・・・?

2019年07月10日

今日のタイトルは少し仰々しくなりました。
私の住んでいるところは狭あいな渓谷(けいこく)です。
つまり山の中です。
この時期、どうしても夏草が生い茂ってしまいます。
草刈りを行うものの、しばらくするとまた勢いよく・・・

そんな夏草のことを知ったか知らずか、クマさんが出たようです。
小さい写真で分かりにくいでしょうか?
後ろ足で立ち上がり涎(よだれ)掛けのような白いものが・・・
クマさん=ツキノワグマ=です。

よく見ると、頭でっかちで身体がやせ細っています。
今年はエサが少ないのでしょうか?
見た目、着ぐるみをきた人のようにも見えてしまいます。
同情するようなやせ方ですよね?


(家人からの写真を転用しています)
人に慣れているのかいないのか、なかなか家の近くを離れなかったようです。
動画を見ると、立ち上がる直前、地面に口先を何度も何度もつけていました。
一生懸命何かを食べている風です。

我が家は「鳥獣保護地区」内にあるので、何が出てきても不思議ではありません。
ニホンカモシカやニホンザル、キツネにタヌキはよく現れます。
近年は、イノシシやニホンジカまで見るようになりました。

地球温暖化と関係があるのかもしれません。
生態系が毎年変わっていくようでなりません。

※本日Sagamiの家モデルハウスは休館日となってございます。
明日朝、10時より平常通りオープンいたします。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF