模型を使って検証する

2019年07月09日

今日の更新はこんな時間になりました。
いつもは10時までに・・・と、努力しておりますが、
今日はなかなか・・・

先日の社内会議の一幕をご覧いただきます。
施工技術向上の一環で、模型を作って検証しました。
模型を作って検証すると、技術者以外の人でも一目瞭然に理解ができます。
それは、参加している人に【基準】が明確になるからです。

挿絵や図解などもそうですが、基準がはっきりした議論は、深いです。
そして印象にも残りやすいですね。
漠然と言葉や図面だけだと
(私の場合年齢と理解力の無さも手伝ってか?)
意外と理解しにくいし、印象にも残りにくいと思います。

新築住宅をつくるときも、同じように思います。
【Sagamiの家】モデルハウスは、
そのまま人が暮らしていただけるように仕上げています。
設備機器、仕上げは当社独自の基準によるものです。
実物をご覧いただき、
当社がつくる【住宅の基準】をご覧いただけます。
見せるための作り込ではなく、
そこに住まい続ける【ご家族・人】のために・・・



※写真:会議に使用した模型の例 筆者撮影

※本日Sagamiの家モデルハウスは営業を終了いたしました。
明日は水曜日のため、休館日となってございます。
11日(木)午前10時から平常営業いたします。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF