いよいよ完成間近です

2019年07月07日

新築住宅の工事現場から、間もなく完成を間近に控えた様子を収めてきました。
外部を覆っていた足場もなくなり、お家の形が見えてきました。
この日はたまたま、中部電力さんの工事会社さんが、電気の引込工事を始めるところでした。
住宅地ではありましたが、交通誘導員を配置して、車両2台が程よく駐車し並んでいました。

私たちの生活に電気は切っても切れない大切なものです。
(切れると大変なことになりますからね)
照明だけではなく、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコン、給湯器、炊飯器、ポット、コーヒーメーカー、そしてスマホや携帯、パソコン・・・
ありとあらゆるものが「電気」で動いています。

阪神淡路大震災を契機に、電気・ガス・水道の災害復旧は格段に早くなりました。
それでも長くかかった場合、電気で1週間、ガスで1ヶ月、水道においてはそれ以上の期間、支障をきたすことがあったそうです。

災害発生時に携帯やスマホは重要です。
被災地域の状況を知るのも、避難情報を得るのも、災害救援の情報を得るのも全てがスマホですから。
災害時には、バッテリーがなくならないよう気をつけたいものです。

現代では家庭用電源に車のバッテリーを代替えできるような仕組みも実現しています。
これからは、家庭用蓄電池も普及し始める時代になりました。
今後は、電気も自給自足の時代に・・・
(まだちょっと早いですね)

(電気引込工事の準備作業 筆者撮影)

※Sagamiのモデルハウスは本日も10時オープンです!

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF