まるで龍のよう・・・

2019年07月06日

早朝の安曇野・・・
雨も上がり雨雲、雨雲も上がっていきそうな朝だった。
ふと見ると雲の形が面白い
まるで、龍がとぐろを巻いているようだ
梅雨空に【龍】の雲とはいかにも関連性が深いように思えてならない。

【龍】は雨を司る「神の化身」といわれ水の中に潜む「霊獣(れいじゅう)」とされる。
その様子は昔話や神話の中にも多く出てくる。
安曇野には「龍の子太郎/泉小太郎」の伝説があり、語り継がれてきた。
干ばつにならないよう、また豪雨が続かないよう、手を合わせるしかない。

人は自然の前では無防備です。
今回の豪雨災害で被災を受けた各地域の皆様には心からお見舞いを申し上げます。


(とぐろを巻いた龍のような?雲 筆者撮影)
雨が降り少し冷えたと思えば高温になり、気候が安定しませんね。
フランスでは46度を超える気温が記録されるなど、
各地で異常気象といえる現象が勃発しているようです。
ムシムシする季節、水分補給に充分ご留意いただき、体力消耗に備えてください。

※Sagamiのモデルハウスは本日も午前10時オープンです!

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF