半夏生(はんげしょう)

2019年07月02日

文月二日
夏至から十一日目の今日は【半夏生】(はんげしょう)にあたります。

いまの時期は雨が多く井戸水が濁りやすくなっています。
また梅雨が明ける頃でもあり、気温も高くなりがちなことから、食中毒に気をつける頃でもあります。

いつもの通勤路・・・
道端に白く光っている葉っぱを見ました。
ここ数日光っていたので、気になってみると「半夏生の白い葉」でした。
調べてみると「半夏生」はドクダミ科の植物で、花を咲かせる頃、葉っぱも白くなるのだそうです。
その様子から「半夏生」は「半化粧」(表半分おしろいをつけているように見えることから)とも書くようです。

都会にいるとなかなか感じられない季節の植物。
信州の自然が育んでくれることに感謝したいと思っています。

(道端に咲く、半夏生の花と白く光る葉っぱ 筆者撮影)

※Sagamiのモデルハウスは、本日も10時オープンです!

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF