日本人初! NBA 

2019年06月21日

NBAドラフト2019で、日本人選手が一位指名されるかもしれない
叶うと『日本人初の快挙』となる。
八村塁(はちむら るい)さんがその人だ。
富山出身で仙台の高校を経て、米国のゴンザーガ大でプレーしている。
恵まれた体でパワーフォワードとして、日本代表でもある。
東京五輪2020でも活躍が期待されている。

(ここからは回想・・・)
40数年前、籠球少年だったころのことを思い出す。
NBAとかNCAAなんて夢のまた夢で、雑誌の世界でしかなかった。
その頃は【神様】と呼ばれた、ジャバー(Kareem Abdul-Jabbar)選手が私にとってのNBAすべてだった。
武道にも精通し、のちにブルースリーの映画【死亡遊戯】にも空手の達人という設定で出演したのは有名なことだった。

確か、そのジャバー選手がレイカーズ時代に履いていたのが【adidas】のシューズだったと記憶している。
その【adidas】の三本ラインが、EUでは商標権として登録できないことになったという。
昔からのデザインで慣れ親しんだものも、現代のルールでは認められなくなるとは・・・
何処か切ない気がしますね。



写真:ジャバー選手がレイカーズ時代に履いていたシューズのショートカットタイプ。
(ジャバーは、踝の隠れるハイカット/商品名promodelを愛用していた)

※Sagamiのモデルハウスは、本日も午前10時にオープンします!

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF