お昼すぎって…… 何時のこと?

2019年06月12日

梅雨に入りシトシト雨が落ちてきます。
雨が降って気温が下がり「梅雨寒(つゆざむ)」という言葉もありますが、昨日みたいに朝から陽射しがあり日中の気温が高くなると一気に湿度が高まります。
梅雨独特のジメジメ感……
肌にまとわりつく空気の束……
あまり良い気持ちではありませんね?

よく天気予報で「昼過ぎには雨になるでしょう」という表現を耳にしませんか?
「お昼過ぎ?」
そう「お昼過ぎ」です。
お昼過ぎって一体何時を指すのでしょうか?
皆さんはご存知ですか?
お昼を過ぎるんだから、午後1時?
それとも1時半?
私も知りませんでした。
昨日の朝、ラジオの天気予報で知ったのでした。
気象予報士の言葉を借りると「お昼=正午 」を指すそうで、
「お昼過ぎ」は正午から午後3時までを指すのだとか???。
その後は電波が入らず(混線して)その後の時刻表現は聞けずじまいでした。
残念です。

「お昼過ぎ」と同様に、「明け方」とか「未明」など、日本には古くから時刻を指す表現が多々あるようです。
現代みたいに「秒」まで表示される細かさではなく、あくまでも凡そ(おおよそ)の時間感覚・・・
この曖昧さが日本文化の根底に流れているような気がしてなりません。



(昨日の晴れ間に降ってきた雨  筆者撮影)
今日もとりとめのない話にお付き合いいただきありがとうございました。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF