文化の違い

2019年06月09日

先日、出張先で滞在したホテルでのこと。
どこかの国の航空会社の人達とロビーで一緒になった。

朝、ホテルのロビーの片隅で「ミーティング」を行なっている様子。
参加者全員がニコニコ笑顔で、周りにいる日本人の方が緊張して顔がこわばっていた。
唯一笑顔を絶やさない日本人はホテルの従業員だけだった。

時折、ムードを高めるような歓声(に近い声)が聞こえてくる。
その都度、気になり目を向ける。

日本企業の場合・・・
ロビーでミーティングを行うことは、滅多にないと思う。
それどころか、ロビーで大きな声を出すこともないであろう。



実はこの直前…中国からの旅行者らしい団体がった。
団体とはいえ旅行会社主催ツアーらしく、まとまりに欠ける。
加えて朝早かったのでご機嫌斜めの方も多いようであった。

ほんの数十分の出来事ではあったが、お国柄による文化の違いを見たような気がした。

文化の違いは「国」だけではなく、年代によっても違っていた。

実は私の隣で堂々と「おにぎり」を食べていた1組の女の子たち(学生風)がいたのだった。
私(昭和のオジさん)世代では考えられない行動。
今でこそホテルに食料を持って入っても部屋の中なら飲食は多めに見てくれます。
でも、大勢の目があるロビーでは……

逆に海外のホテルで同じようなことをしたらどうなるのか……?
甚だ疑問です。

改めて、個々の生まれ育った環境や文化を尊重することの難しさを痛感したのでした。

つらつらとまとまりのない文におつきあいいただき感謝します。
ありがとうございます。

※当社のモデルハウスは、今月15日(土)10:00にオープン予定。ただいま準備中です。
ご見学は今しばらくお待ちください。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF