お母さんの傍は安心 家族の安心

2019年05月17日

日中、路肩の気温計も26度を超えたようでした。
同じ路肩でも……
山の路肩にはお猿さんの群れが居ました。
中でも、小さな赤ちゃんを抱きかかえた母ザルはまだ若く見えました。
赤ちゃんザルはお母さんの懐から離れません。
お母さんに掴まることがお赤ちゃんザルにとって大事な仕事です。
そのため手の握力は赤ちゃんの割に、すごく強いらしいです。
これはヒトの赤ちゃんも同じです。
指をグッと握られると思わず痛みを感じる時がありますよね?



(路肩で涼をとる?親子のおサルさん 筆者撮影)

お猿さん達は山の自然の中で暮らします。
ヒトの赤ちゃんはお家の中で育ちます。
赤ちゃんの面倒を一手に引き受けるお母さん。
お母さんが家の中で動き易いか動きにくいか?
良い家づくりって、家の中での動線に配慮がされていますよね。
水回りがまとまっているとか、キッチンでの作業が行いやすいとか・・・
それぞれのご家族の暮らし方が新築されたお家に反映されています。
私たち相模組は、小さなお子様がすくすくと健やかに安心して成長されることを願っています。

実物等身大のモデルハウス
パナソニックビルダーズグループ相模組のモデルハウスで
マイホームのプランを考えてみてはいかがでしょう……

 

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF