恵みの雨 庇の有る無し 新築 木造

2019年05月15日

久しぶりの雨らしい雨になりました。
暑かった日中の気温もここで小休止です。
植物にとっては恵みの雨になったと思います。
雨が降ると植物が生き生きしているように見えますね。
食物だけでなく人間にとっても嬉しい雨だと良いですね。

雨には目に見えない埃やゴミが入っています。
新築した家々にも、雨は容赦なく空から降ってきて打ちつけます。

家の屋根にもいろんな形があります。寄棟・切妻・片流れ・陸屋根・・
軒下から外壁に沿って屋根を見上げた時に見える「庇」の出っ張りの有る無し・・・
これらによって、家の形も随分と違って見えるところから、それぞれの形が住む人の個性を表しているように見えます。
冬の厳しい信州・・・
出来るなら厳しい冬のことを考えた、形状やプランになると、一層暮らしやすいと思います。
だって、信州では一年の半分近くは寒いのですから。



(写真は昨日の雨 ガラス越しの様子  筆者撮影)

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF