種まき爺さんと水田

2019年05月06日

信州安曇野  大町にも遅い春がやって来ました。



(山桜と爺ヶ岳の雪形 :筆者撮影)

北アルプスの爺ヶ岳・・・
この時期になると「種まき爺さん」の雪形が見えてきます。
この雪形が見える頃、安曇野大町各地の田んぼに水が張られ田植えが始まります。

もう既に田植えの済んだところも多く、GW中にはほとんど田植えが終わることでしょう。

昭和の時代には「農事休暇」なるものがあって子供達も学校がお休みでした。
家族・親戚総出で田植えを手伝った人も多かったのではないでしょうか。

車を止めると水が張られた田んぼには、北アルプスの勇壮な姿が映し出されていました。

この時期ならではの情景ですよね。



(大町市内にて :筆者撮影)

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF