異形の宴

2019年05月03日

連休も後半にさしかかりました。
私はこれといって遠出することもないGWを過ごしております。

先日「異形の宴」という展示会を見に行きました。
松本市民美術館で6日まで無料で公開されております。
その名(タイトル)の通り、色々な作家さんが想い想いの素材で「宴」を演出されています。
中でも面白かったのが、籐(とう/ラタン)を使った作家さんの作品です。
弦楽器と指揮をとる小澤征爾さんの様子を表現されておられました。
傍らで楽器の音色を聴きながら休んでいる「猫」も可愛らしいです。
丁度、作家の信耕ヒロ子さんがお見えになりました。
ご自宅のアトリエには100体を超える似顔絵(?)の著名人がいらっしゃるとか(笑)
その全てが「籐」で作られているそうで、一度見てみたいと思いました。
他に太い針金を使って楽器を演奏する姿や歌う姿を表現された作品があったり、
様々な「宴」が表現されており面白かったです。

GWに限らずとも色んな芸術に触れてみたいと感じています。



(小澤征爾さんを「籐」で表現。令和協奏曲/信耕ヒロ子 作)

 

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF