師走に入りました

2018年12月02日

師走に入りました。
今年も余すところあと30日を切り、日に日に忙しくなってきます。
これも「厳かに新年を迎えたい」…
日本人のDNAに刻まれた積み重ねがそう感じさせていると思います。

師走といえば、何かにつけ一年を振り返りますよね。
みなさまにとって、どのような一年でしたでしょうか?
人生=ライフステージ=で転機を迎えられた方、
ご家族の用事で多忙だった方、
念願の「夢」に一歩近づいた方・・・
など、いろんな方がおみえになったはずです。
来年は様々な意味で、区切りの年になりそうですね?
平成最後の年、新しい年号がスタートする年

さて、古来日本の暦は「神さま」に頼って作られてきました。
年の瀬に一年の汚れを落とし、新たな気持ちで新年を迎えます。
周りのすべてに感謝の念を示すため、様々なものに神が宿しておられるという表現を用います。
例えば、ご飯をいただくときの「いただきます」。これは、
食材を育んでくれた全ての人と自然界に対しての「感謝の言葉」だと思います。

師走を迎えるとつい忙しなくなります。
文字通り「心が亡くなる」ことがないよう、努めていきたいです。

写真は半月ほど前の朝焼けです。(筆者撮影)

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF