これもご縁ですから

2015年02月05日

2月5日  木曜日
立春を迎えたのに、南岸低気圧による『降雪の予報』が都市部を中心に心配されています。
受験シーズンのころなので、都市部の交通に慣れていない受験生には大変と思います。
32年前…
私も受験する為、市ヶ谷から八王子へ向いました。
市ヶ谷では1センチほどの薄っすらとした積雪でしたが、終着駅では20センチ近い積雪。
もちろん電車は大幅に遅れました。
2日前、下見をして、1時間近く前倒しして出発したのにもかかわらず・・・
到着したのは開始時間ギリギリの時間・・・
焦ってしまって旨くいかなかった・・・そんな苦い経験があります。
どの学校に進むかは自分の実力で得た結果でしか決まりません。
その結果は、その後の人脈だったり、自分の人生を決めることにつながります。
失敗してもリカバリーできるのが今の社会。
ためらうことなく、力いっぱい臨んでください。
私は受験に臨む皆さんに、実力どおりの成果を得られるよう祈念しています。
2015-02-04 12.48.31
(写真は4日の北アルプス常念岳周辺 すじ状の雲が広がっていました)

【学生時代の回想録・・・】
振り返ってみると学生時代を名古屋で過ごした私。
学生寮に入ったときに親身になってくれた先輩が、たまたま合気道部に所属。
軽い気持ちで武道に、合気道に踏み入れました。
4年間やり遂げる中で、武道の一遍を教えられ、『道(みち)』というものの考え方、
それに対するOB会との確執と一部OB先輩の擁護・・・など、
不通の学生では味わえなかった部分を垣間見ました。
『学生』の名の下、自由に活動させて頂きました。
本部直轄の道場には『無料』で稽古をつけていただける特典があったので、どんどん出かけます。
遠くは、新宿の本部道場にも、2ヶ月ごとに2週間ほど入り浸ったのを憶えています。
中部地区学生連盟の委員長をうける中、秋季の学連大会に道主を招聘することとなります。
過去の大会では『道主先生の模範演武』に観客席のお客様が少ない状況が続いていました。
そこで半年以上前から策を練ります。
演武会当日、ほぼ満席の状態で「合気道道主 植芝吉祥丸先生」の模範演武を頂くことができました。
このことに面白くなかった人も多かったのは事実でしたし、後日いろんなことが耳に入ってきました。
50歳を過ぎた今、過去のことを整理していると、自分が今ここに生きているのは
自分の選択のように感じる反面、回りの皆さんのご縁のつながりであることを感じます。
これもご縁ですから…
…とは、なんともいえない言葉ですよね。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF