木造住宅の構造計算

2017年04月13日

4月13日
過日、建物の耐震についての勉強会に参加したことを思い出しました。
木造住宅の構造計算、つまり耐震等級の話です。
私たち建設会社並びに工務店は、真心を込めて一生懸命マイホーム作ります。
しかし、そのマイホームが、地震に強い家なのかどうなのか……
判断する基準は、作り手の一生懸命さと強さは必ずしも一致するものではありません。
地震の揺れによっては家具や家電が倒れることがあり、
場合によっては飛び跳ねたりします。
これは、屋外に置いてある給排水設備やエアコンの室外機も同じです。
万が一の場合を考えて、火災保険の地震保険をつけることをお勧めしております。
そしてできることなら、家財保険もお付けすることをお勧めします。
なぜなら、屋外の給排水設備やエアコンの室外機等倒れて損傷を受けた場合の費用もこの家財保険で賄うことができるからです。
パナソニック地震に強い家テクノストラクチャー
ご家族の見えない安心をお届けします。



    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF