時に牙を剥く

2016年10月20日

10月20日
日本の四季の中で秋というのは一抹の寂しさをもちながらも彩を添えてくれる情緒豊かな季節であるような気がします。
日本の季節感は奈良時代・平安時代から培われた独特な感性にほかなりません。
戦乱・混乱・動乱の世においても、自然はいつも人の心を労わってくれます。
時に牙を剥く自然の力・・・
皇后陛下の仰せのとおり、自然界の活動期に生きる私たちは、いつ何が起こっても生き続けなければなりません。
(本日10月20日は皇后陛下のお誕生日=地久節です)
先ずは家族を守れるような対策を施すのも、不測の事態に備えることになるでしょう。
さて信州の秋を楽しみに県内外にお住まいの方が安曇野・大町へお出かけになっています。
今朝6時過ぎにはカメラを抱えた方々が、紅葉の素晴らしいとされている所に集まっておられました。
2016-10-19-12-37-57
お車から推測すると、長距離を走ってこられたのでしょうね・・・
都内や中四国、遠くは九州地方のナンバーをつけていらっしゃいます。
道路脇にお車を止め、一枚シャッターを切るだけなのですが、時として通行の妨げになることもあるわけで・・・
できるだけ駐車スペースや路肩に余裕のあるスペースで、他車にも配慮したいものです。
パナソニック地震に強い家テクノストラクチャー
モデルハウス安曇野
お庭に四季を感じる植栽をほどこすのもおつなものですね・・・
本日も朝10時よりご見学いただけます。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF