自然の厳しさが人々の心をもてなす

2016年04月25日

4月25日
春爛漫の信州大町・安曇野・・・
先日、黒部ダム~室堂までの、立山黒部アルペンルートも開通しました。
すれ違う車も大型バスの数が幾分増えてきたように感じます。
県内外からのお客さまを迎え、春の観光シーズン到来に遅咲きの山桜が出迎えてくれます。
室堂で開かれている【雪の大谷ウォーク】は、大自然の凄さを感じる絶好の場所です。
(かく云う私も積雪量の多いときには行ったことがありません)
平日・土日祝ともに、インバウンドのお客さまが多いようです。
観光バスには「アルファベットと数字」のツアー名や、「ハングル文字」「中国漢字」のツアー名称が多く見れます。
北アルプスという標高の高い山々が連なってできる四季折々の自然が、信州を尋ねる人々の心を癒してくれるのですね。
自然の厳しさが人々の心をもてなすのですから、自然に感謝をしなければなりません。
2016-04-24 08.25.36
熊本・大分を中心とした九州地方のみなさまには、一日も早く元通りの生活が送れるようになることを祈っています。
マイホームを検討するなら、パナソニック地震に強い家テクノストラクチャー
高額なマイホームコストを考えた「木造軸組+第3」の工法として、耐震等級3相当の強さを実現
設備品・建材は、安心・信頼のパナソニック製品でまとめました。
パナソニック地震に強い家テクノストラクチャー
モデルハウス安曇野
実物等身大のカタログで、みなさまのご来場をお待ちしています。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF