会社の歴史はその過ぎてきた時間とともに

2016年04月14日

4月14日
いきなりですが、何ごとも積み重なるごとに重みを感じます。
それは自分自身の歴史でもあり、まわりからの期待でもあります。
私どもの会社は創始者が起こしてから100年を過ぎ、法人になってからも100年に届こうとしています。
会社の歴史はその過ぎてきた時間とともに、地域からの期待でもあります。
マイホーム新築の仕事に携わっていると、
この仕事が聖職であることを、聖職でなければならないことを痛感します。
2016-04-04 13.30.54
ご入居いただく際、なるべく時間を都合してご挨拶をさせていただいております。
そのたび、ご家族みなさまのお顔を拝顔し必ず申し上げるようにしている言葉が
「本日からがお付き合いの始まりです。宜しくお願いします・・・」というものです。
お客さまが当社に任せていただいたマイホーム。
小さいお子様がいらっしゃる場合は、お子様のために建築をご決断いただいた方が多いです。
その方々の期待に応えるよう、より足下を固めなくては・・・という思いになります。
自分自身振り返ってみても・・・
45年ほど前、実家が建て変わりました。
住宅金融公庫(今で云うフラット)の金利も【7%台】。今からは想像もできません。
それでも・・・
金融機関に勤めてた叔父貴が「兄さん、無茶苦茶低いですやん!」と云ったのを憶えています。当時の市中金融機関のローン金利は12%とか14%とか云ってたはずですから・・・
今では考えられませんね。
お客さまの大切な人生ステージを、より豊かにするためのマイホーム・・・
その思いをシッカリ受けとめ、マイホーム計画のお手伝いをさせていただいております。
パナソニック地震に強い家テクノストラクチャー
モデルハウス安曇野
実物等身大のカタログとして、ご見学いただいております。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF