失敗=ケイケン

2016年04月02日

4月2日
昨日は年度初めの行事が、各地で行われました。
安曇野の枝垂桜もお祝いしているように開花しましたよ。
2016-04-02 07.23.26
50年余の人生経験で先輩面してモノを申すのもなんですが・・・
新社会人の皆さんには、次の言葉を贈りたいと思います。
私の郷土のスーパースターでもあり、野球界の重鎮でもある方から直接いただいた言葉です。
20年近く前、とある夜の社交場で偶然ご一緒する機会がありました。
責任者に無理を言って、20分ぐらいでしょうか、直接お話をする機会を頂いたのです。
当時は30歳そこそこ。社会から見ればまだまだヒヨッコです。
舞い上がってしまい、郷土のことに暫し花が咲きました。
徐に・・・
ペンと紙を所望され、そこに『失敗』という漢字を書かれました。
「なあ君。これは何と読む」 「しっぱい・・・です。」
「間違ってはおらんけどな、ケイケンちゅうんや!」 「ケイケン・・・ですか?」
「人生、色んなケイケンをせなあかん。楽しゅうない。でもなこれができるんも若いうちだけ。歳とってケイケンが足らんやつはどんどんシッパイしよるんや。」
新社会人の方に贈りたいのはこの言葉です。
??? その人って誰か ???
それは・・・
京都府立峰山高校から南海ホークスで捕手兼監督をし、ヤクルト、阪神、楽天の監督を歴任した・・・
野村克也さんです。
NHK野球解説者の時には「ノムラスコープ」を発案。
投手の投げるコースと球種を図を用いた解説は、お茶の間にいながらバッテリーの駆け引きを楽しめました。
現在のプロ野球中継では当たり前になった光景です。
それにしても野村克也さん・・・
失敗=ケイケンと読ませるところが、ユニークでもあり人間らしいなあと思えました。
それ以来、この言葉を大切にしております。
野村克也さん。いつまでもお元気でお暮らしください。
2016-04-02 07.24.01
パナソニック地震に強い家テクノストラクチャー
モデルハウス安曇野
ご家族の成長を強い構造体で見守ります。
実物等身大カタログで、ぜひ感じてみてください。
本日も朝10時よりご見学いただけます。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF