職場にある室外機の写真

2016年01月22日

1月22日
大雪のあとの寒気・・・
この時期が来ると時々思い出すことがあります。
とっても恥ずかしいことなので、あまり云いたくはありませんが、
お困りになる方がいらっしゃるといけません。
あえて(恥を忍んで)お伝えします。
・・・いまから10年近く前のこと・・・
舞鶴の実家に久しぶりに帰省したときのことでした。
2日ほどゆっくりさせていただきました。
例年にない寒気に包まれた舞鶴は氷点下の冷気に包まれます。
実家の居間はエアコンで暖を取る計画に・・・
寒いので部屋を暖めはじめました。
しかし1時間ほど経っても暖かい空気が出てきません。
そのうち霜取りのランプが点灯。・・・消えないまま2時間が過ぎます。
午後3時過ぎでした、エアコン吹き出し口を覗き込んだら、【霜】がこびりついています。
寒さの中、室外機を見に行くと・・・
無残にも霜と氷に覆われた室外機がありました。
エアコンの場合、室外機がしっかり働かないと暖房(冷房)が機能しなくなります。
取り付けてちょうど11年目の冬でした。
舞鶴といえども寒気にさらされると氷点下1度2度になります。
2日間エアコン暖房の無い部屋で過ごしたのでした。(その間は主にこたつで暖を取りました)
職場にある室外機の写真をアップします。
2016-01-22 07.52.21
(角度を変え撮影。埋もれているように見えますが、送風口の雪は取り除いています)
皆さんのご家庭でも、雪に埋もれた状態にならないよう気をつけてください。
パナソニック地震に強い家テクノストラクチャー
モデルハウス安曇野
最近のエアコン暖房の凄さも体感いただけます。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF