『僕の前に道はない・・・ 2014.12.13

2014年12月13日

12月13日 土曜
先月22日夜に起きた長野県神城断層地震で、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
おはようございます。
ほんの三週間前の今日、夜の10時過ぎ・・・
ものすごい揺れが起きるとともに停電・・・
懐中電灯を探していると、緊急地震速報のアラームで、携帯やタブレットが鳴り響きました。
あれから三週間。
突然、前触れも無くやってくる、地震の怖さを忘れることはありません。
時間の経過とともに、被災地の復旧が見え始めてきました。
知人の家も解体が終り、倒壊してしまった懐かしい家とも別れることになりました。
恐らく・・・
懐かしい家の想い出もあの地震によって一瞬の内に豹変してしまったんだろうなあ…と思います。

天気予報の通り、朝から我が家周辺では30センチ以上の雪で覆われてしまいました。
午前4時ごろから約1時間少々。
雪をスコップでかきながら、昔TVで見たCMのフレーズを思い出しました。2014-12-13 06.48.00
『僕の前に道はない・・・僕の後ろに道はできる』
(高村光太郎:道程より 冒頭部から引用)
通勤途中、車を停めて振り返ると自分の後ろには2本のタイヤ痕が・・・
人生の中でどんなことに遭おうとも、前に進むより外はないことに改めて気がつきます。
少しずつ進んだ後には、歩んだ足跡が残る。それが人生というもの・・・

信州@安曇野も、すっかり雪化粧となりました。
2014-12-13 06.48.01
今日は、松本市内で住宅完成見学会も開催しています。
地震に強い家テクノストラクチャー 相模組の家はこちらから・・・
お時間許す限り是非お出かけください。
気になる、太陽光発電の話も実物を見ながら話しできます。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF