風が吹くたび黄金色の穂が揺らぐ

2015年09月26日

9月26日
早朝・・・
雨が上がった信州大町・安曇野には、お昼前からお日様がふりそそぎました。
お陰様で、車の中はグーンと気温が上昇しています。
それでも・・・
窓を開けると爽やかな風が入ってきて、心地よさを感じます。
ここ安曇野・大町では、稲刈りも終わりに近づきました。
2015-09-26 07.00.20
風が吹くたび黄金色の穂が揺らぐのも、あとほんの少しといったところです。
今年の作柄はいかがなものでしょうか。
昨日、物価指数が発表になり、昨年同月比で物価が下落していると知りました。
ただし、青果においては高いもので30%近く高騰しているお野菜がそうです。
これは雨による災害もありますが、収穫時期に長雨で収穫機会の損失が大きいと分析されていました。
何にでも「旬」というのがあるので「旬」は大切にしたいと思います。
マイホーム取得にも「旬」があります。
一番の旬は、「マイホームを計画しよう!」と、気持ちの上で決断したときです。
私も過去何組かのお客さまに伺ったおはなしがございます。
皆さまが一応におっしゃるのは「あのタイミングじゃないと、できなかったわ…」というお言葉です。
「あのタイミング」=「旬」に、他なりませんよね。
「旬」は、ご家族一軒一軒それぞれに異なります。
しかし、経済的なポイントもそこには大きく圧し掛かります。
いま直面することとしては、再来年の消費税増税の実施です。
前回の増税を思い返して、考えてみましょう。
(ここからは私の推測です)
2016年9月末までの契約については、引渡しが2017年4月1日以降でも現行税率(8%)での消費税増税の減免処置がありました。
2016年10月1日以降にご契約されても、お引渡し(ご入居)が2017年3月31日までの案件に関しては、現行税率のままでした。
お引渡しが4月1日以降になった場合は、新税率が適用されました。
2016年9月末までのご契約でも、工事中に変更や増工事が発生した場合で4月1日以降にお引渡し(ご入居)となった場合は、変更や増工事の分に新税率が適用されました。
この新税率適用に関しては、前回と同様の処置をとって頂けるものと信じております
しかし、詳しくは指針が出てこないことには、ハッキリとしたことも申せません。
今後のニュースにアンテナを張りたいと思います。
パナソニック地震に強い家テクノストラクチャー
安曇野モデルハウス<豊科>
明日、日曜日もご見学いただけます。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF