災害復興の意味合いも・・・ 2014.12.01

2014年12月01日

12月01日 月曜
先月22日夜に起きた長野県神城断層地震にて、被害を受けられた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
おはようございます。今日から師走です。
今年も残すところ、1ヶ月になりました。
振り返ってみると、今年は信州の観光業にとっては受難の年だったように感じます。
2月の大雪災害、7月の土石流災害(南木曽)9月の木曽御岳山噴火災害、
そして、11月22日の神城断層地震・・・
四季を通じて自然とのふれあいを楽しみに訪れる観光客が激減した年でもありました。
今回もマスメディアの力によって、各地から白馬村への協力を寄せられています。
大きく被災した白馬村神城堀之内・三日市場の南東部に対し、
村の中でも多くのスキー場がある村の西部はほとんど被災していません。
鉄道、道路の交通網も白馬村までは復旧しています。
被災した堀之内・三日市場地域には民宿も多く有り、被災した民宿のオーナーさまからはHPを通じて「スキー場は大丈夫です!」と発信されています。
2014-11-29 13.37.14
※写真は大町から見た北アルプスの様子(11月29日撮影)
冬シーズン、スキーなどを計画されている方々には、ぜひとも白馬村方面へお出かけいただきたいなあと感じています。
災害復興の意味合いも含めて・・・是非ご一考ください。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF