お客さまにもご協力を戴きますよう

2015年09月05日

9月5日
先月末、当社住宅事業部でお世話になっている協力会社様と『安全協議会』を開催しました。
2015-08-27 13.32.48
住宅業界も含まれる建設産業は、危険と隣り合わせの産業です。
特に住宅工事においては、お客さまの大切なマイホームの完成に向けたお手伝いをさせていただいている中で、絶対に事故を起こさないという誓いの基に工事を進めております。
協議会では
・工事中の安全管理全般について
・墜落転倒事故防止について
・重機災害事故防止について
・職場・作業場所の環境整備について
以上、4点に絞ってすすめていきました。
気候変動に伴う体調管理(特に熱中症の予防)は、日ごろの摂生が必要です。
栄養をバランスよく取り、睡眠を充分とるようお話させて頂きました。
また、高所作業(脚立程度の高さでも)には、墜落転倒が起こらないよう徹底を図ります。
重機(大型重量機械)を使った作業では、作業者とオペレータの意思確認を行い、周囲の安全を確かめた上で行なうよう確認しました。
最後に職場(=作業場所=住宅工事現場)環境整備では、敷地内禁煙の徹底と、周辺清掃活動の協力を確認しました。
敷地内の禁煙については、敷地内全般を禁煙エリアとさせていただきます。
工事に携る、現場代理人、協力会社の作業者はもちろんのこと、
お客さまにもご協力を戴きますようお願いをいたします。
なお、喫煙者も多いことから、車両内部での喫煙は認めるようにしております。
間違っても咥えタバコで作業をしたり、タバコを持った手で敷地内を歩かないよう指導いたしております。
周辺清掃については、毎月1回『アルペンデー』として現場周辺の清掃をするよう再度確認を取りました。
少しずつですが、地域の企業として小さな事から取り組んで参りますので、宜しくお願いします。
パナソニック地震に強い家テクノストラクチャー
安曇野NEWモデルハウス<豊科>
いよいよ、来週の土曜日オープンとなりました。
もう暫くお待ちください。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF